大人気のお笑い芸人、渡辺 直美さん。

短期間の語学留学をしたり、CMで意外と綺麗な発音を披露したりと、意外と英語が話せる芸人としても注目されていますよね。

この記事は
渡辺 直美さんの英語力について知りたい男性・女性
のために、イギリス留学中の女子学生あやみが書きました。

語学学習にぜひ参考にしてみてくださいね!

渡辺 直美さんの英語力に関するプロフィール

渡辺 直美さんの英語力に関するプロフィール
渡辺 直美さんは1987年10月23日生まれの茨城県石岡市出身のお笑い芸人です。

所属はよしもとクリエイティブ・エージェンシーで、身長は157cmと平均的ですが体重95kg、自称Hカップと外国が似合う日本人離れしたダイナマイトボディですよね。

最終学歴は石岡市立石岡中学校卒業と、中卒な渡辺 直美さんは英語を独学で学ばれてきたということですね!

ちなみに現役の学生時代は全く勉強できなかったため、高校受験に失敗してしまったそうです。

小さい頃から芸能界にあこがれ、ファミレスでアルバイトをして働きながら貯金をし、親の反対があったため家出同然でNSC(吉本興業のニュースタークリエーションというお笑いオープニングスクールです。)に入りました。

もともとは恥ずかしがりだったそうですが、中学時代からモノマネが上手で、仲の良い子の前でモノマネを披露したりしていたことからお笑い芸人の道に進んだようです。

モノマネが本当に上手い人は語学のうまさにも関係しますから、渡辺 直美さんがどうやって上達されたのかは気になるところですね!

ササキりなさんと「フレッシュライム」さんとコンビを組んでいましたが、2007年9月に方向性の違いからコンビを解消し、ピン芸人として活動をしています。

2008年1月2日に放送された関西テレビの「新春大売出し!さんまのまんま」にて、お笑い芸人の今田 耕司さんが押している芸人の一人として渡辺 直美さん紹介され、大ファンであるビヨンセのモノマネを二曲披露したことがきっかけで大ブレイクをしました。

2008年3月31日には、かつてのお昼の看板番組、フジテレビの「笑っていいとも!」では14代目いいとも青年隊として、「いいとも少女隊」を鈴木 凛さんと結成しました。

英語のために芸能活動休止して短期留学へ!

英語のために芸能活動休止して短期留学へ

そんなお昼の看板番組のレギュラーまで勝ち取った渡辺 直美さんですが、英語の学習をするために芸能活動を休止することを2014年5月に決めました。

渡辺 直美さんの活動休止に関してはヤフー知恵袋でも疑問の声が上がっていました。

「渡辺 直美はなぜ芸能活動を休止するのですか?」

「何故、渡辺直美さんは芸能活動をストップするのですか? 」

とても人気が出てファンの人も多くいるだけに、渡辺 直美さんが三か月の芸能活動休止して語学学習をしに行くというのはとてもお茶の間の人たちを戸惑わせました。

お笑い芸人さんのブレイクする時間はとても短いと思います。

その後に似たようなキャラの人だったり、もっと面白い人が出てきてしまうというのは芸能界ではよくある話です。

誰かが抜ければ、その人が抜けたポジションは欲しくて取り合いになりますよね。

もちろんずっと芸能界に残る人もいますが、急激に人気になった人は消える確率がとても高いです。

「たった三か月の留学で何ができるの?」といった疑問や、「今芸能活動を休んで語学留学なんて仕事なくなるだろう」と言った否定的な意見もありました。

なぜ休止してまで語学留学をしたのか

中卒で勉強もできなかった渡辺 直美さんが英語を学習しようと思ったきっかけは、先輩芸人オリエンタルラジオからの「長所を伸ばせ」というアドバイスからでした。

芸の幅が少なくて、自分がいつ消えてしまうのかという不安を持っていた渡辺 直美さんには大きな決断だったと思います。

ただ、ビヨンセのモノマネでなんちゃってメチャメチャ英語を披露してブレイクをした渡辺 直美さんは、自分のモノマネ芸やエンターメントを磨くために留学を決意しました。

事務所に直談判をして休止を認めてもらったわけですが、事務所からも語学留学してきたとしても、帰ってきたらもう仕事がないかもと言われたそうです。

ですが、渡辺 直美さんはたとえ仕事がなくなっても良いと言って、自分の芸を磨くためにニューヨークへ短期留学をしました。

これはなかなか勇気のいることなので素晴らしいことですよね。

留学はお金さえなんとかできれば、やろうと思えばやれる方法はいくらでもあります。

30歳以下ならワーキングホリデーや、アジアで英語を話す国に安く行ったり、ビザを取ったり学校に行かなくても観光ビザでとになくお金を抑えて暮らすということもできます。

海外生活に対して怖いという気持ちがあったり、自分の家庭環境や仕事のことで思いきれない人も多いかと思います。

ホテルよりアパートを借りた方が安かったりもしますが、現地の家をちゃんと借りるのは色々と大変なのでBooking.comなら安いホテルを探せます。

私もこれを使ってます。

ただ、こちらのサイトを通してしまうとキャンセルが効かない時があるので、注意しましょう。

自分で英語等で文章を書ける人は、Booking.comで見つけたホテルに直接メールして予約するのもありです。

もっと安い方法はAirbnbというサイトは民泊させてくれる現地の人を探せるので、ホームステイ感覚で安く泊めてもらえます。

ホームステイは通常は知り合いの紹介や学校の紹介ですよね。

ですが、学校に行かなくても現地の人のお家で暮らしてみたいという人にはオススメです。

問題はやはりホテルでなくて個人のお家が貸しているので、たまに連絡が帰ってこないことがあります・・・

留学はそれだけ語学力を磨けることだけでなく、日本を外から見ることができますので、価値観も広がりますし貴重な機会です。

まだ売れてない人や海外へのキャリアのために行く人ならまだしも、たとえ三か月でも人気商売で競争が激しいお笑い芸人さんなのに、英語のために思い切った決断した渡辺 直美さんは素晴らしいと思います。

渡辺 直美さんのモノマネ英語が上手!

渡辺 直美さんのモノマネ英語が上手

渡辺 直美さんがブレイクしてビヨンセのモノマネが公式でも認められ、さらに磨くためにニューヨークにまで行ってしまいました。

ビヨンセを始め女性海外スターのモノマネですが、もともと渡辺 直美さんは「ビヨンセと使っている筋肉は一緒です」と表情も徹底して真似していました。

もちろんレディー・ガガのモノマネ等で披露した口パク芸なので英語はでたらめでしたが。

ヤフー知恵袋でも意見が集まっていました。

「渡辺 直美はデブポチャなのに踊れて顔芸も面白いし、ニューヨーク留学と意外とインテリ。」

「英語の歌を口パクで歌っていて面白い芸人さんは誰ですか?」

もちろん口パクで踊るだけの芸風に対して「どこが面白いの?」「どうしたら笑えるの?」という反対意見もたくさんありますが、その少ない芸を究めようとしているところが渡辺 直美さんの面白さでしょうね。

そして、ここに大事なポイントがあります。

外国人をモノマネするときに、渡辺 直美さんは筋肉の動きに着目して真似をしています。

モノマネが上手な人みんな英語がうまくなるというわけではもちろんありませんが、根本的に英語のネイティブと日本人は顔の筋肉の使い方が違うので、この違いを日頃から観察して自分の芸に取り入れてしかも似ている・面白いと言われている渡辺 直美さんは、英語の発音を掴む素質があると思います。

渡辺 直美さんは台湾語も話せる!

渡辺 直美さんは台湾語も話せる

渡辺 直美さんは英語の他にも台湾語が話せるという情報が入っています!

香港のテレビ局のドラマ「愛情來的時候」に主演として出演していたりと、実は中国国内で大変人気な渡辺 直美さん。

英語と同じように他の言語も使いこなすことができるのでしょうか。

ヤフー知恵袋でも疑問の声が上がっています。

「渡辺 直美と台湾語がペラペラなのでしょうか。」

「渡辺 直美ちゃんって中国語が話せるし、台湾人のハーフなのでしょうか?」

父親が日本人、母親が台湾人で両親は幼少時代に離婚していますが、母親に引き取られています。

姉やいとこが台湾にいてプライベートでも台湾には行っているようなので、台湾語は話せるようです。

中国語はほとんど話せないそうですが、理解はできるそうです。

幼少期は食べるものに困るほど貧乏で痩せていて、ハーフであることからモテていたそうです。

台湾語とは

渡辺 直美さんは台湾語は話せるのになぜ中国語はあんまり話せないのでしょう。

日本人だと正確に違いを把握していない人がほとんどだと思います。

ヤフー知恵袋でも疑問の声が上がっていました。

「台湾の人は中国語を話せるのですか? 」

台湾語は中国語の方言というにはあまりにも違いがあるそうです。

若い世代や外省人がわかるように公の場やテレビドラマ等のテレビ放送は中国語を使っているそうですが、本来の言葉は発音や文字が全然違います。

もちろん渡辺 直美さんは若い世代ではありますが、台湾に暮らしていたわけではなかったこと、母親が台湾語を話す人だったことから、中国語は台湾人のハーフでも話すことができないのでしょう。

ちなみに私もイギリスで中国人の友達に日本語で話すともちろん通じませんが、ノートの文字を見せると意味から理解できていたりします。

話を聞くと、「台湾語みたいだ。」とのことでした。

私たちの使う感じは中国の古い漢字で、長い歴史の中で中国の形は変化してしまって私たち日本人では読めないものもたくさんありますが、中国人からしたら日本語の漢字が台湾語としてなら読めるというのは興味深いですね。

台湾は日本統治時代で日本語が喋られていた時代もあることから、日本の大学に行っていた人や独学で台湾にいながら日本語を勉強して日本語を流暢にしゃべることができる人もいます。

中国語とはやはり違いますね。

中国もとても広くて地域によって中国語自体も
言葉がかなり変化していますので、奥深いです。

渡辺 直美さんは英語が話せる、話せない?

独学と三か月の語学留学をしたは渡辺 直美さんは英語を話すことができるのでしょうか。

ヤフー知恵袋でも疑問の声が上がっています。

「渡辺 直美って英語話せるのでしょうか?」

「渡辺 直美のCM見ましたが、ガチで英語を話せているんですか?」

インターネットのアンケートでも「渡辺 直美さんは英語を話せるかどうかについて」を調査してみました!

意見をまとめてみました。

話せる派の意見

まず渡辺 直美さんは英語が話せる派の意見です。

・ニューヨークの人たちと普通に意思疎通できててすごい!
・英語も話せるし、やっぱなんでも器用な人だなって思う。

渡辺 直美さんは茨城の出身ということから、茨城の名産である納豆をニューヨークの人たちに英語で話しかけて紹介しました。

その会話が思ったよりもコミュニティが取れていて、やはり3ヶ月の短期留学は効果あり!と思った視聴者の方も多かったようです。

話せない派の意見

続いて、渡辺 直美さんは英語を話せない派の意見です。

・3ヶ月の留学程度じゃ話せるようにならないでしょ。
・文章も拙いし、英語を話せてるって言えない。

留学は半年や一年でも足りないと言われてるのに、さらに少ない3ヶ月だと「何ができるの?」って感じですよね。

渡辺 直美さんの英語に対しては、思ったより話せる派と芸能活動休止してまで行ったのは無駄だった派に分かれています。

イギリス留学生あやみの見解!

渡辺 直美さんは(芸能界の中で)英語が話せる?話せない?

100満点中・・・75点!★★★★☆

渡辺 直美さんは芸能界では英語が話せる方です。

特筆すべきは、渡辺 直美さんは相手の反応に対して適切なリアクションを取ることができています。

リスニング力はありそうです。

確かに返し方は拙いですし、複雑な会話はまだできなさそうにも思えますが、にこやかに相手の言っていることを理解して反応できているので、日常的なコミュニケーションは問題ないでしょう。

渡辺 直美さんの英語はペラペラ上手い、下手?

渡辺 直美さんの英語はペラペラ上手い、下手?

それでは、芸能人で「思ったより英語が話せる!」と言われて注目されている渡辺 直美さんですが、英語は実際芸能界で上手い方なのでしょうか。

こちらも「渡辺 直美さんの英語は上手いか」についてネットでアンケートを取り、意見をたくさん頂けたのでまとめてみました。

上手い派

まず渡辺 直美さんの英語は上手い派の意見です。

・思ったよりも流暢でびっくりした。
・アメリカ行ってからメイクも変わって可愛くなったし、英語も上手だしすごい!

下手派

続いて、渡辺 直美さんの英語は下手派の意見です。

・ニューヨークの人たちに納豆を勧めるのはもっと良い言い方あるだろ。
・CMの英語は指導が入って練習してて、しかも繰り返し持ったり編集はいるんだから、上手いのは当たり前。

ニューヨークの人に渡辺 直美さんの故郷で作られた納豆を伝えてましたが、ひたすら同じような短文や単語ばかりでコミュニケーションを持ってきました。

どんどん話しかけられるのはすごいですが、せっかくならもっとちゃんと文章で日本の納豆の良さを伝えて欲しいですよね。

イギリス留学生あやみの見解!

渡辺 直美さんは(芸能界の中で)英語が上手い?下手?

100満点中・・・70点!★★★★☆

渡辺 直美さんの英語は、芸能界では中間よりやや上くらいです。

確かにもうちょっとちゃんと話して欲しいという意見もわかりますが、ちゃんと相手の言ってることがわかってリアクションが感じよくできることもとても大事です。

たとえ英語が拙くても、この人と話したい、と思ってもらえるのは大事なことです。

芸能人が英語を喋るとイメージダウンしてしまったり色んな批判が出るものですが、

「渡辺 直美さんは喋れても喋れてなくてもニューヨークが似合う。」

という意見も出てました。

渡辺直美さんが海外スターのモノマネをしているとはいえ会が似合うお笑いタレントと言われるのは良いことですね。

渡辺 直美の英語発音

それでは、日本人がコンプレックに思っている英語の発音についてです。

渡辺 直美さんの発音は良いと評判がありますが、実際のところどうなのでしょうか。

ヤフー知恵袋でも口コミがありました。

「渡辺 直美さんの英語の発音って普通に上手くないですか?」

渡辺 直美さんは2013年、すべてのスーパーマンの誕生を描いたSF映画「マン・オブ・スティール」で英語のCMであることを知らされずに撮影に挑みました。

マンツーマンの指導と10に及ぶNGを出しましたが、「渡辺 直美さんの英語が流暢ですごい!」と評判になりました。

ちなみに短期留学をしたのが2014年なので、実は留学前なんですね。

渡辺直美さんご自身も、短時間でこんなに流暢にしゃべれるなんて、才能ある!・・・と自画自賛されたそうです。

そんな「渡辺 直美さんの英語は上手いかどうか」についてもアンケートをインターネットで取りました。

早速見てみましょう!

上手い派

まず渡辺 直美さんの英語の発音が上手い派の意見です。

・流暢で発音も良いし、ネイティブみたいだった!
・芸能活動休んでまで留学するのって効果あるんだなって思った・・・発音良く現地の人と話せてるし。納豆の紹介の仕方は嫌だけど。

渡辺 直美さんの英語力は微妙でも、発音だけは綺麗と認める声もありました。

やはりモノマネが得意なお笑い芸人さんなので、英語の発音のモノマネも得意なのでしょうか。

下手派

続いて、渡辺 直美さんの英語が下手派の意見です。

・これは英語をうまく発音できてるんじゃなくて、発音が上手い人をモノマネしてるだけで、ところどころ間違ってる。
・ニューヨークのインタビューのは完璧にカタカナだったし、うまくないと思う。

確かに肝心なところで発音が悪かったり、イントネーションをそれっぽく言ってごまかしているところがあります。

あと、ニューヨークインタビューの時は完全にカタカナで発音してる単語が複数ありました。

こういうところも発音は結局CMのように指導がないと悪いのではないかって思いますよね。

イギリス留学生あやみの見解!

渡辺 直美さんは(芸能界の中で)英語の発音が上手い?下手?

100満点中・・・75点!★★★★☆

ちょっと甘いかもしれませんが、渡辺 直美さんの英語は芸能界で発音良いです。

確かにカタカナが聞こえてきたり、肝心なところで発音を間違えてしまってはいますが、それっぽい英語を喋っているのにごちゃごちゃとわかりにくくないのはセンスの高さを感じます。

多くの人が発音良くしようとし過ぎて何言ってるのかわからない英語になる傾向がある中で、聞き取りやすいです。

私は先にニューヨークでの納豆紹介の動画を見たので、正直大したことないと思ってしまいましたが、留学前の2013年のCMを見て驚きました。

英語の音が別人のようです。

イントネーションの運び方がうまかったり、誤魔化している間は否めませんが、それでも短時間で指導ありでもここまで直せる人はなかなかいないでしょうね。

日本人は英語の母音と子音の両方が苦手すぎておかしくなりがちですが、全部ではないですが渡辺 直美さんは英語の音を出すことができています。

さすがは日頃から英語ネイティブスターを観察して筋肉の使い方をモノマネされている渡辺 直美さんです。

渡辺 直美さんなら英語を話すドラマや映画の役を貰っても、上手く発音できてこなせるでしょう。

渡辺 直美さんの英語力・総合得点

話せる度   ★★★★☆
上手い度   ★★★★☆
発音が良い度 ★★★★☆

総合点    ★★★★☆

300満点中・・・220点!

渡辺 直美さんは、芸能界で平均よりも英語を勉強上手く発音良く話せています。

日頃から英語をよく聞かれていたり、モノマネをされている成果が出ていると思います。

ニューヨークでの英語を自分から英語を文章で話す力が低いのと、たまに聞こえるカタカナが気になりますが、英語に対するモチベーションも高い渡辺 直美さんなので、これからの上達も楽しみですね!

渡辺 直美さんの英語勉強法

渡辺 直美さんの英語勉強法

お笑い芸人で英語が上手いという意外性、日本人の不得手とする発音の良さのある渡辺 直美さん。

お笑い芸人だと海外勤め経験のあるおぎやはぎの矢作 兼さんが上手ですが、渡辺 直美さんには中卒で特にそういった英語に関する海外の経歴もないですよね。

活動を休止して短期間の語学留学という、一歩間違えれば芸能界から消えてしまう思い切った行動をしました。

得意なことである英語を伸ばしに行ったのですが、その勉強方法はどのようなものだったのでしょう?

早速チェックしていきましょう!

留学する前に独学して行った

渡辺 直美さんは日本にいるときに独学で英語を学んでからアメリカへ行きました。

そのおかげで、現地ではとりあえず英語に何一つ生活していく上で困ることはなかったそうです。

それもすごい話ですね!

日頃から大好きなビヨンセさんや海外のスターたちの映像を見ていて研究していたからか?最初から英語の音に耳が慣れていたのでしょう。

日本人はまず、英語の発音と日本語のカタカナ英語の発音のギャップに苦しむ傾向にありますので、ここがクリアできていたのは大きいです。

とはいえ、日本で基礎ができていれば現地で発音や会話表現等、的を絞った勉強に集中できますね。

渡辺 直美さんは発音の強化のために留学されていますから、日本であらかじめ勉強されたのは必要なステップをスキップするのに役立ちました。

日本人は英語を話すことは苦手でも、基礎力は座学でとても力をつけていると思います。

時間があって長期滞在できる人は文法事項から英語で説明を受けるのも楽しいですが、短期留学を考えていて目標が明確な人はぜひ、時間を有効活用した渡辺 直美さんのようにあらかじめ一度基礎を見直してみてもいいですね。

こちらの本は一冊で中学英語を復習することができます。

こちらの本は一冊で高校英語を復習することができます。

とはいえ、中学英語よりは難しめなので、実際は終えるのに時間が10日以上かかるかもしれません。

そして、大学受験勉強で英語をガッツリした人には物足りない内容にはなっていますので、軽く復習したい人にはお勧めです。

文法書としてはこちらが有名ですね。

私も日本の学生時代は使っていました。

とにかく英語の文法事項を網羅したい人にはお勧めです。

英語教材を選ぶコツは、自分のレベルや強化したいことにあったものがいいと思いますので、アマゾンの口コミ等を見て選んでみてくださいね!

発音中心の個人レッスンを受けた

渡辺 直美さんはニューヨークの語学学校でマンツーマンのレッスンを受けていたそうですが、残念ながらそちらの学校名やコーチが誰かとはわかっていません。

あくまで噂によるところですが、アジア人の富裕層が通う語学学校で、1日1万円のところではないかと言われています。

そちらの学校は1日4時間がっつり見てはくれるようですが、1日1万円の学校に3ヶ月というと・・・かなり高いですよね。

そして英語を渡辺 直美さんは発音重視のレッスンを受けたそうです。

3ヶ月しかない短期留学の時間であらかじめ何をやりたいか、そのためにに何をやれば良いのかを計画されていて頭が良いですよね。

渡辺 直美さんの場合は文法を日本で終わらせ、現地ではマンツーマンで発音特訓と決めていかれました。

このように、たとえあまり長期的に滞在する時間が少なくてもやり方次第で効率良く英語のやりたい部分を勉強ができますね!

現地の人と毎日話した

渡辺 直美さんは現地の人ととにかく実際に会って、喋ったそうです。

だからリアクションや受け答えの態度が上手なんですね。

元々海外スターのモノマネをされているので耳も良いとは思いますが、生きた英語に毎日なれることで、英語を話す相手の言葉を理解したり、コミュニケーションを取ることにも慣れてきます。

やはり日本人は外人慣れをしていなかったり、英語を聞くだけでパニックを起こしてしまって上手くしゃべれなかったりする傾向にあります。

ですから、渡辺 直美さんのように短期でも実際に住んで現地の人や英語を聞くこと、喋ることに慣れるだけでも変わります。

大事なのは行動力と決断力です。

渡辺 直美さんに続いて思い切って英語を使う環境に飛び込んでみませんか?

留学できない人は・・・

とは言え、なかなか色んな事情で留学に踏み切れないと言うのも分かります。

お金がかかりますし、今までの生活と離れることになりますから、大きな決心が必要だったりしますよね。

そこで渡辺 直美さんから学ぶ英語の勉強方法は、やはり「モノマネ」です。

自分の好きな海外スターの動画を見て、よく観察して筋肉使い方を見ることで、発音も似せていけます。

大事なのが音だけで真似してはいけません。

日本時が音だけをモノマネするとドツボになる可能性が高いです。

発音をマンツーマンでコーチしてくれる人や違いを厳しくチェックしてくれるひとがいるなら別ですが、そうでなければどうやってその人が音を出しているかを実際に見て想像しましょう。

形を真似することで、結果的に音も真似することができるのです。

「ビヨンセと顔の筋肉の使い方は一緒」

という渡辺 直美さんが初めてモノマネを披露した時の、英語のネイティブのモノマネをするための顔の筋肉への発言は、かなり良い線行っていると思います。

音だけ真似しても形ができていないと日本人には分からない発音のポイントを見逃してしまっている可能性があります。

英語を話す筋肉を作るために、自分の好きな海外スターを見つけて、ドラマや映画などの動画を見てとにかく真似してみましょう。

もしももっと英語を話す筋肉に対して理論的な理解を深めたいという人は、少し特殊な教材になりますが

を使ってみても良いでしょう。

具体的に筋肉をどう使えば良いかを教えてくれます。

ただ、ただひたすらに発音記号等についてを書いてあるので、読むのが大変というデメリットがあります。

結局、英語の発音矯正のスクールに通った方が良かったという人もいます。

ですが、人に直してもらうより自分で理論を知っている方が役に立つこともあるので、「正しい発音、正しくない発音とは何か?」ということを知りたい人にはオススメです。

渡辺 直美さんも真似することと筋肉を使うことは上手いのですが、ここの理論が自分の中にまだできていないので、カタカナ日本語英語の発音に戻ってしまったりするのだと思います。

もちろん英語学習は、楽しく自分に合ったやり方で無理なく続けられることが一番大事です!

「好きこそものの上手なれ」ではないですが、渡辺 直美さんのように海外スターが好きな人は気楽に動画を見たりして日本人と英語のネイティブの顔の使い方の違いを観察するところから始めてみましょう。