トップアイドルグループ嵐のメンバーの一人、櫻井 翔さん。

イケメンかつキャスターとしても知的なイメージの櫻井 翔さんは、英語を話すことができるのでしょうか。

この記事は
櫻井 翔さんの英語力が知りたい男性・女性
のために、イギリス留学帰りで英語教材調査員のキャリアウーマン・あやみが書きました。

早速チェックしていきましょう!

櫻井 翔さんの英語に関するプロフィール

櫻井 翔さん(本名同じ)は1982年1月25日生まれで群馬県生まれの東京都出身です。

身長は171cmでジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ・嵐のメンバーです。

父親は東大法学部卒業で元総務省事務次官・櫻井 俊さんです。

妹は日テレ社員の櫻井 舞さん、弟は慶應義塾大学在学中(2016年度情報)です。

櫻井 翔さんの小学校は、小学校お受験の最高峰である慶應幼稚舎出身です。

その名前から慶應義塾大学付属の幼稚園だと思われてしまいますが、こちらは小学校です。

六年間クラス替えもなく、櫻井 翔さんはバスを2つ乗り継ぐ通学と習い事の掛け持ちで遊ぶ時間もなく過ごしましたが、本人もそれが普通だと思っていたそうです。

櫻井 翔さんの通われていた幼稚舎に関してはこのような疑問の声がヤフー知恵袋に上がっています。

「幼稚舎から慶應に通った人は英語ペラペラになるのですか?嵐の櫻井 翔さん英語ペラペラですよね。」

どうやら慶應幼稚舎は小学校一年生から英語の学習を取り扱っているようです。

とはいえインターナショナルスクールのように授業も課外活動等も全てが英語というわけではないので、慶應幼稚舎を出てる、イコール英語ができるようになるのは違うようです。

ですが、子どもの時から英語に親しむことは英語学習に対してプラスになりますし、慶應幼稚舎という家柄の良い子息たちが集まる中に外国人、ハーフや帰国子女がいたと思われます。

小学校五年生の時にはサッカーにのめり込んでブラジルへの留学へも真剣に考えたりもしていますから、櫻井 翔さんは自分で資料を集めて海外への生活も子供時代には考えていました。

サッカーの夢は実力の差を感じて挫折してしまいましたが、慶應義塾普通部に進学した13歳の時、もしオーディションに呼ばれればネタになるからと冗談半分で櫻井 翔さんが自分で履歴書を事務所に送り、オーディションに合格してジャニーズ.Jrとしての活動をはじめることになりました。

櫻井 翔さんの母親は息子の芸能活動に対しては中立的な立場でしたが、父親の櫻井 俊さんは反対側だったため、櫻井 翔さんは試験前1ヶ月はジャニーズ.Jrの活動を休むなど、学業両立を徹底しました。

慶應義塾高校に進学し高校三年生の6月、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんから一時的なものだろうと思ってバレーボールのイメージキャラクターをやらないかという依頼を承諾しました。

当時のジャニーズ.Jrには様々なユニットが混在していたので櫻井 翔さんはそう考えてしまったのですが、ある時、海外留学をしたいとマネージャーに言った時に却下されてしまいました。

その時には、すでに嵐としてのメンバーとして決定していて、アイドルとしてもう後に引き返せない状況になっていました。

実現はされませんでしたが、櫻井 翔さんは本気で海外への留学を高校時代もしたかったようです。

1999年11月に嵐のメンバーとして活動を開始しCDデビューを果たし、櫻井 翔さんは芸能活動に迷いを感じていましたが、とある嵐ファンの少年が入院中生活に嵐を「大切な存在」と生前に言っていたことを知ったのをきっかけに自分の活動が人のためになれることを感じて迷いを断ち切りました。

2000年にはジャニーズ事務所所属のアイドルとして初めて慶應義塾大学経済学部に進学し、卒業しました。

慶應義塾大学は幼稚舎からいれば留年しても内部進学できてしまうことから、内部進学している櫻井 翔さんの学力は結局家柄が良かっただけでそんなに高くないのではないかと思われてしまいますが、芸能活動をしていながらも学業を両立し、留年はしないで進学しました。

医学部や法学部はすごく上の方の人しか内部でも行けないので経済学部は中くらいの成績があれば上がれるようですが、実際、経済学部で首席だったとの噂もあります。

今時は普通の大学に対して首席とかはあまり取り上げられませんし確証のないことですが、そんな噂が出るくらい櫻井 翔さんは優秀だったようですね!

櫻井 翔さんの世界への関心と英語学習

櫻井 翔さんは慶應義塾大学卒業後は嵐の活動の他にニュースキャスターとしても活動しています。

留学を希望したこともあった櫻井 翔さんですが、大学在学中に起こったアメリカの同時多発テロをきっかけに、報道の仕事をしたいという気持ちが生まれました。

ちなみに櫻井 翔さんのおじいさん、櫻井 三男さんは新聞記者でした。

櫻井 翔さんは2006年よりNNN「NEWS ZERO」月曜キャスターを務めています。

「嵐の櫻井 翔がキャスターをするから」ということでニュースに関心を持ってもらえればと考えているとのことですし、キャスターの仕事に対しても意欲的に取り組んでいます。

オリンピック開催時には日本テレビ系で放送される特別番組にて、「2008北京オリンピック」でキャスターを務めました。

この時に櫻井 翔さんは英語の必要性を感じて英語を熱心に勉強するようになりました。

そして「2010バンクーバーオリンピック」、「2012ロンドンオリンピック」「2014ソチオリンピック」、「2016リオデジャネイロオリンピック」までにおけるオリンピック5大会連続のキャスターを櫻井 翔さんは務められました。

報道関係で国際状況をいつも感じられる仕事を務め、映画祭等で率先している櫻井 翔さん。

仕事が忙しくて留学をして実際に海外で生活することはできなくても、英語の必要性を感じて学習に対するモチベーションは維持できそうですよね。

櫻井 翔さんの英語・英語の歌唱とラップ担当

櫻井 翔さんは嵐の曲の英語の部分を担当し、英語でラップも披露しています。

また、英語ラップ部分も櫻井 翔さんが作っています。

櫻井 翔さんファンとしては、なんとか英語部分を上手く歌いたいと思っていても難しいようです。

ヤフー知恵袋でも櫻井 翔さんのラップ部分や、英語の曲をどうやって上手く歌うかを知りたいという意見がありました。

「櫻井 翔くんのラップを上手く歌うコツはありますか?」

ラップを勉強することも英語学習には役立ちますね。

少し詳しく見ていきましょう!

英語の発音のルールを理解する

ラップとは、英語の発音よりもリズムの方が大事です。

櫻井 翔さんも英語の発音を上手くいうことよりもリズムにどう乗せるかを考えて歌っているそうです。

日本語に5.7.5のリズムがあって、それに合わせたら発音しやすいのと同じように、英語も同じ音の形や音のシラブル、韻律を踏むことで母国語が英語でない日本人に対してはなれない感覚でただの難解な早口のように聞こえるかもしれませんが、実は聴き取りやすい言葉遊びのようになっています。

どうしても正しい発音にしたいとか、いきなりミュージシャンの歌う完成形を目指してしまって、練習しても無理!となってしまいかねないラップですが、正しい発音よりも言葉の規則を見つけることで歌いやすくなります。

歌詞カードを用意して、ラップ部分を繰り返し聴いてみましょう。

英語には強形発音(強く発音する単語)と(弱形発音)弱く発音する単語があります。

日本語だって同じですが、英語を話す上で全部の言葉を強く言ったらロボットみたいになっておかしいというのはイメージつきますね。

強形発音は子音・母音をはっきりと発音することです。

弱形発音ははっきりさせずにわからなくて良いというわけではなく、基本は力を入れずにさっと言うのをイメージしてください。

まずはどの英単語をはっきり言わなければいけないのか、さっと読まなければいけないのかを見極めてみましょう。

これは「品詞」を見ることで見分けることができます。

文章の意味を決定する「内容語」がはっきり読む必要があります。

人の名前や物の名前の「名詞」は大事ですね。例:Apple

注:ただし「代名詞」になった時は弱くなります。例:she, it, you

あと、行動や起こったことを表す「動詞」も大事です。例:Go

注:ただし「be動詞」は弱いです。

is, areなどは日本語で考えると、です・いる等に対応しますので、強く言ったら変でさよね。

美しい、大きいなどの「形容詞」も英語の文章では大事です。例:Beautiful

そして最後に上手な、外のなどの「副詞」も内用語です。例:well

他には「数詞」と呼ばれる数を表す表現や、Thisなどの「指示代名詞」、Whatなどの「疑問詞」もはっきり言う必要があります。

このことを踏まえた上でラップではっきり言わなければならない所をマーカーで下線してみましょう。

そして反対に弱く発音しなければならない品詞は「機能語」と言います。

日本語にはないですが強いて言うならてにをはに当たる「前置詞」例:at, onは弱く言いましょう。例:a, an, the

1つの、そのを表す「冠詞」ははっきり言わなくても文章の内容に関係しませんので弱く言いましょう。

「接続詞」も基本的には弱いです。:例Because,and,but

大事ではありますが他の言葉と組み合わさることによって生きる「助動詞」も弱いです。例:can, will

実際に練習する

英語のラップを上手く歌うことは最初からは無理ですし、英語の発音の強弱のルールを考えた上で、整えてあげましょう。

そしてリズムに乗ることを意識して歌えるようにしてみてください。

綺麗にルールに沿って歌えるだけでもリズムに乗せやすくなりますし、ラップになりやすくなります。

ラップが得意になって英語の文章を見ただけでどれが強いか弱いかを分かるようになれば、英語を普通に話す時も役立ちますので、ラップが好きだ、上手くなりたいという人はぜひ取り組んでみてください!

櫻井 翔さんの英語ラップも気持ちよく歌えるようになりますよ!

慶應時代はスペイン語も勉強していた!

櫻井 翔さんは大学時代、第二外国語としてスペイン語を履修していました。

「櫻井 翔さんが大学で他に学んでいた言語は何ですか?」

嵐の櫻井 翔さんが手がけた歌詞にはたまにスペイン語が使われているので、ファンの中には「これ英語じゃないよね?何?」と話題としてヤフー知恵袋に上がることがあります。

勉学両立をしていたため、嵐の活動をしながらも週に三回は大学にきちんと通われていたそうです。

慶應義塾大学の経済学部はとても単位が厳しく、留年者が多いことでも知られていますから、櫻井 翔さんは真面目にスペイン語単位取得にも取り組まれていました。

第二外国語を履修したくらいでは話せるようにならないという説もあります。

確かにその意見も最もですが、ヨーロッパ圏のラテン語派生の他の言語を知ることは英語学習に非常に役立ちます。

櫻井 翔さんは英語が話せる、話せない?

映画祭等では英語のスピーチを率先して話す櫻井 翔さん。

大人気で「恋人にしたい芸能人No.1」を取ったこともある櫻井 翔さんですが、実際英語を話すことができるのでしょうか?

ヤフー知恵袋でも疑問の声が上がっています。

「嵐の櫻井 翔くんは英語を話すことができるのでしょうか。」

「嵐で英語話せる人っていますか?」

嵐の中では誰が英語得意なのかが気になっている意見もたくさんありました。

SMAPが解散した今、海外のハリウッドスター等をおもてなしするトップスターアイドルは嵐になるのではないかとも言われています。

そうなると、メンバー内で英語が話せる人は誰なのかは知りたいところですよね。

インターネットで櫻井 翔さんが英語を話せるかについてのアンケートを取ってみましたので、意見をまとめました。

話せる派の意見

まず櫻井 翔さんは英語を話せる派の意見です。

・英語を習ってるし、嵐のメンバーの中では一番話せると思う。
・スピーチや日常会話くらいならアドリブでできるし、話せるレベルでしょ。

櫻井 翔さんはキャスターをしていることで英語の必要性を感じていることから、嵐のメンバーの中では一番英語が重要であることを感じているのでしょう。

話せない派の意見

続いて、櫻井 翔さんは英語を話せない派の意見です。

・スピーチも短いし、とても話せてるとは思えない。
・慶應出てるし頭は良いんだろうけど、英語のセンスはなさそう。

忙しいのだとは思いますが、英語を習っているのならもう少し長い文章で英語を話すところを見てみたいところですよね。

長ければ良いというわけではないですが、物足りなく感じてしまうと結局英語を話せないのではないのかという意見につながります。

イギリス留学帰りあやみの見解

櫻井 翔さんは(芸能界の中で)英語が話せる?話せない?

100満点中・・・80点!★★★★☆

櫻井 翔さんは英語を話せる方です。

スピーチで英語を披露しているとは言え、アドリブで英語を披露していない櫻井 翔さんの実際の英語喋れる度は未知数ではあります。

嵐の二宮 和也さんがドッキリで抜き打ちで英語力を試されてましたが、櫻井 翔さんでも是非見てみたいですよね。

また、嵐の中では二宮 和也さん、松本 潤さん、そして櫻井 翔さんが英語を話せると名前が上がりやすいですが、この中では櫻井 翔さんが一番話せるそうです。

英語に関心を持って習っていることや、2014年に放送された「嵐にしやがれ」のコーナーで英語は話しませんでしたが、英語表現に対して感想を言っています。

なので、ある程度英語を使って意思疎通をして話すことはできるのではないかと思い、この評価にしました。

松本 潤さんの英語力もあまりテレビで披露していないので未知数なところもありますが、あまり話せないそうです。

二宮 和也さんは英語のセンスはありますし、いざとなったら話すことはできますが、本人に英語を話す意志がないです。

櫻井 翔さんの英語はペラペラ上手い、下手?

芸能界に英語を話すことのできる芸能人はたくさんいますが、櫻井 翔さんの英語は芸能界で上手い方なのでしょうか。

ヤフー知恵袋でも嵐の語学力に対して疑問の声が上がっていました!

「嵐の中で英会話が堪能な人はいますか?」

堪能、ペラペラに喋れるレベルの人がいるのかは気になりますよね。

嵐メンバーで大学卒でキャスターも務める知的キャラの櫻井 翔さんには、期待の声が上がります。

インターネットのアンケートでも櫻井 翔さんの英語が上手いか下手かについて意見が集まりましたので、まとめました!

上手い派

まずは櫻井 翔さんの英語が上手い派の意見です。

・日本人の英語ってレベルかもしれないけど、普通に通じるし良い英語
・流暢ではないかもしれないけど、英語を習っていてちゃんと上手に話せる。

すっごくペラペラで英語のネイティブレベルに話せるというわけではないですが、ネイティブの人でもちゃんと分かる英語を櫻井 翔さんは話しています。

下手派

続いて、櫻井 翔さんの英語は下手派の意見です。

・嵐の中では誰も英語が上手い人はいない。
・アドリブで用意されてない文章を上手く喋ることはできないでしょう。

注目されるトップアイドルである嵐ですが、残念ながらこの中では誰も英語がペラペラレベルの人はいないです。

映画祭での英語のスピーチは実際に用意できてしまうので、上手く喋れるのが当たり前ですし、実際にアドリブになった時に上手く英語を喋ることができるのかはまた違いますよね。

イギリス留学帰りあやみの見解

櫻井 翔さんは(芸能界の中で)英語が上手い?下手?

100満点中・・・70点!★★★★☆

櫻井 翔さんの英語は、芸能界ではやや上手い方です。

アドリブの英語をテレビで披露していないという点と、視聴者が求める英語が上手、イコール、ネイティブレベルにペラペラという点は達していません。

英語を丁寧に正確に話そうと気をつけているのはわかりますが、ファンの間では嵐の中で一番話せると言われていても、正直二宮 和也さんと同じくらいなのではという印象を受けます。

とは言え、ハーフや帰国子女ではなくて芸能活動で忙しく実際に海外に勉強しに行くことも出来ない中で、英語学習に対するモチベーションを継続して持ち続けるのは凄いことですよね。

二宮 和也さんは英語学習を継続していないので、この点でも嵐の中で一番英語に関心があって上手く話せるのは櫻井 翔さんであるのは事実です。

櫻井 翔さんの英語発音

さて、日本人が一番苦手でコンプレックスに感じている英語の発音です。

櫻井 翔さんは英語を上手く発音することができるのでしょうか。

ヤフー知恵袋でも疑問の声が上がっていました。

「櫻井 翔さんの英語の発音は外国人から聞いて正しいのでしょうか?」

「嵐の中で発音良いのは誰ですか?」

またまた嵐の中で一番は誰かって疑問が出てきましたね。

インターネットアンケートでも櫻井 翔さんの発音に対して意見を集めてみましたので、まとめてみました!

上手い派

まず櫻井 翔さんの英語の発音が上手い派の意見です。

・特別上手いわけではないけど、抑えなければいけないポイントを抑えて発音できている。
・言ってることが分かる発音ができている。

流石、英語を実際に通われてトレーニングを受けている櫻井 翔さんは英語の発音のコツは掴めているようですね!

下手派

続いて、櫻井 翔さんの英語の発音は下手派の意見です。

・もっと良い英語の発音でちゃんと話せると思ったのに残念だった。
・なんかたどたどしくて片言に聞こえる。歌なら大野くんより櫻井くんの英語の方がいいけど。

大ヒットしてる嵐の楽曲の英語部分はほぼ櫻井 翔さんが担当していて、音楽やリズムを利用できる歌ならまだ良いけど実際に話すとなると発音はいまいちなようです。

ちなみに大野 智さんはハピネスで英語部分を担当しましたが、そちらの評価は何言ってるのかわからない雰囲気英語になってしまっていまいちです。

イギリス留学帰りあやみの見解

櫻井 翔さんは(芸能界の中で)英語の発音が上手い?下手?

100満点中・・・80点!★★★★☆

櫻井 翔さんの英語の発音は、芸能界の中では上手い方です。

もちろん日本語訛りもありますし、ネイティブレベルに英語の発音ができるわけではありませんが、英語を話す上で大事な発音の違いは身につけています。

発音とは相手にちゃんとわかりやすく、自分の言っていることを伝えるためのツールです。

なので、たとえ日本語訛りの英語だとしても相手に聞き取りやすいように発音することがとても大切です。

どうしても日本人は、形からネイティブのように話したがる人が多いです。

それも大事なことではありますが、まずは櫻井 翔さんのように短い文章だとしても正確に相手に伝えられるように発音して英語を話せることが大事です。

確かに芸能界ではもっと上手く発音できる人もいますが、日本国内にいてちゃんと的確かつ確実な英語学習をしている櫻井 翔さんは、見習うべきところですね。

櫻井 翔さんの英語力・総合得点

話せる度   ★★★★☆
上手い度   ★★★★☆
発音が良い度 ★★★★☆

総合点    ★★★★☆

300満点中・・・230点!

櫻井 翔さんは芸能界では、平均よりも上手く英語を上手に発音良く話せる方です。

芸能人が少しでも英語を話せば、流暢、ペラペラとメディアで報道されてしまいがちですし、実際ネイティブレベルではない櫻井 翔さんの英語ですが、日本語訛りでも的確に相手に親切にコミュニケーションとして使える英語を話しているところに好感を持ちます。

ネイティブの人が聞いてもきちんと分かる英語なのは凄いことでしょう。

櫻井 翔さんは英語を話してもイメージダウンにはならない話し方をしています。

英語を話した途端に魅力が半減してがっかりした、という人もいますから、あまり多くの英語をペラペラと公の場で話さないのも、喋れば喋るだけボロは出てきますからイメージを損なわないための戦略なのかもしれませんね。

是非、ドラマで英語のセリフを話す役等もやってほしいところです。

櫻井 翔さんの英語勉強法

忙しい芸能活動こ合間にもきちんと学業を両立していて、英語も話すことができる櫻井 翔さんの勉強法を知りたい・興味があるという人は多いですね。

ヤフー知恵袋でも疑問のこえが上がっていました。

「櫻井 翔くんは今、英語の塾に通っているんですか?」

「櫻井 翔さんは英語を習っているとのことですが、家に来てもらっているのですか?」

同じ芸能人だと石原 さとみさんが英会話学校イーオンに二年間通っているとの話ですし、トップアイドル嵐の櫻井 翔さんがどこに通って勉強しているのかは気になりますよね。

「櫻井 翔さんや松本 潤さんが英語を話せるのは何故ですか?留学してたのでしょうか」

また、ロサンゼルスに短期でも滞在していた二宮 和也さんはまだしも、留学経験もない櫻井 翔さんや松本 潤さんが英語を上手くはなくても話せるということはなぜかと疑問になりますね。

特に、日本人は英語を話すのが苦手すぎて一流大学を出ていたって英語を話せない人はたくさんいます。

櫻井 翔さんの英語の勉強法についてをまとめてみました!

英語をネイティブのコーチから習う

櫻井 翔さんはアメリカ人からマンツーマンで英語を習っているそうです。

これは留学できない人なら一番効果的ですね。

日本人には英語のように複雑な母音の変化や、日本語に存在しない子音を上手く発音できない傾向にあります。

それを注意してくれる人の存在は英語上達のためには必要です。

今流行りのスカイプレッスンでも良いのですが、実際にネイティブの英語の音がどこから出ているのか、口や舌がどうなっているのかを知るには、一対一の対面レッスンが一番有効です。

英語に慣れたい、とにかくコミュニケーションに慣れたい、楽しみたいという目的なら英会話教室で複数のクラスメイトと一緒にネイティブと話してわきあいあいと学ぶのも良いですし、気軽にスカイプでネイティブと話すのも良いですが、正しい英語を話したければよっぽどセンスが良い人でない限りは誰かに直してもらわなければ気付きません。

私も経験あるのですが、帰国子女の友だちに対して英語で話したところ、意味わかんないって冷たく言われたり、笑われたりしてそこからコンプレックスになって英語が嫌になってしまった時期もあります。

誰だって一生懸命やってるのに馬鹿にされたり笑われたりしたら気分が良いものではないですが、日本語の発音はシンプルすぎるので私たちの耳では英語の発音をちゃんとしているつもりでも、ネイティブたちが聞き分けている音の違いに気づくことすらできなかったりするのです。

よく英語耳と言われますし、日本人には英語耳を育てる必要があると言われますが、これはほとんどの日本人はその傾向にありますので、落ち込むことがあってもめげずに、一つ一つ丁寧に取り組んで貰えればと思います。

英語の発音がうまくできない原因の一つはカタカナのせいです。

例えば、この記事でも何度もネイティブという表現をしていますが、正しくもないですがどっちかというとnativeなのでネイティヴの方が正解に近いです。

ポジティブもpositiveなのでポジティヴです。

私たちにはBとVの意識が弱いですし、RとLの意識も弱いです。

また、母音が5種類しか日本語にはないことから、曖昧な音を出したり1シラブルの中で音を変化させるのも非常に苦手です。

このような弱点をネイティブの人にちゃんと指摘してもらい、正しい音を教えてもらってちゃんと話せるようになることが、なんちゃってネイティブの話し方を身につけるよりも確実に人に通じる英語にはなります。

英語耳を作る

とは言え、櫻井 翔さんのようにネイティブにコーチングをしてもらいたくてもそんなお金がなかったりすることもありますよね。

なんとなく英語を話せるだけでなく、発音を直したりきちんと学ぶとなると、ちゃんと妥協せずに教えてくれるネイティブとの出会いも必要になります。

自分で発音の違い等を身につけるのに役立つのは、やはり動画です。

海外ドラマや映画を見て、どうやって俳優さんや女優さんたちがセリフを話しているのかをよくみましょう。

実際に出ている音や口の形に注目したり、舌の位置は動画では見えにくいですが推測してみましょう。

そして自分でもその音や口の形を真似してみましょう。

まずは日本人には聞こえにくい英語の音の違い、言葉を喋る筋肉の使い方の違いを知る必要があります。

ちなみに母音の口の開け度は英語を話す国の地域、その人の癖によって異なる部分があるので、一人の発音を真似していくことも役にはとても立ちますが、誰にだって訛りはあります。

正しい発音を発音記号でチェックしてみたり、グーグル翻訳に発音させて聞いてみたり、きちんと伝わるポイントは何かを考えてみましょう。

iPhoneについているSiriに向かって英語の発音をしてみるのも良いですね。

正しく発音できていれば機械もキャッチしてくれます。

どうしても独学でネイティブと話す環境がないと、動画やアプリを使った学習には限界があります。

継続的に習えなくて月一回とかそれ以下のたまにだとしても、ネイティブに英語をコーチングをしてもらえれば日々の学習と組み合わせてできれば、英語力のアップを期待することができますよ!

語学学習は自分のモチベーションを継続させて自力である程度はレベルアップすることができます。

ネイティブのところにたくさん通えるのは確かに良い環境ではありますが、ただ通うだけでももちろん上手くはなりません。

櫻井 翔さんはラップを英語でしたり、キャスターの仕事を通して英語の必要性を日々感じています。

自分でも英語に毎日触れる機会を作るのは、櫻井 翔さんのように日本で英語学習を継続していくには大事なことです。

経済的、時間的にそこまで英語学習に当てられないからこそ、海外ドラマ一話分や途中まででも良いので、英語を1日30分でも集中して継続していきましょう。