田中みな実の英語力は上手い下手発音力はどうなの?一般人に聞いてみた?

可愛いし英語もできて素晴らしい

可愛いし英語もできて素晴らしいと思います。英語力はお話しできるのですごいです。可愛くてぼんやりした雰囲気なのに英語ができるなんて羨ましい。

英語力はすごいすごすぎるというレベルでないですが、真剣に話している姿など普段のふんわりした雰囲気とのギャップがカッコ良いと思いますそれに、やはり仕事で英語を使えているというのはすごいと思います。凄いけど凄く見えないところが好きです。

何気なく質問とかできるのだからやはり使い慣れてて物怖じしないし普通の話せる人よりははるかに英語力あるのだと思います。

英語を普通に話せるまでにはとても努力も必要だと思うので、お勉強もたくさんされてて偉いです。英語力は尊敬します。今は話せる人がたくさんいるから凄い感じしないかと思いますが、テレビの前で話せるのですから英語力は普通に話せる一般人よりあるとおもいます。

帰国子女で努力家の田中みな実の英語力

フリーアナウンサーの田中みな実さんは、アメリカのニューヨークで生まれました。

そのため、ネイティブな英語が喋れるということです。

色々と話題性が多い田中みな実さんですが、英語力はさすがアナウンサーというべきでしょうか、評判は悪くないです。

田中みな実さんはバラエティでの仕事が多いですが、英語力があるならそれを生かせる仕事もいいかもしれません。

ブリっ子キャラのせいで嫌われることもあり、英語を話したらあざとく見えるかもしれません。

しかし、田中みな実さんはものすごい努力家だと思います。

英語を駆使するのはなかなか出来るものではないし、帰国子女というプレッシャーもあったことでしょう。

そもそもアナウンサーになること自体すごいことで、さらに英語も喋れるとなると、田中みな実さんが自分のことを優秀だと思ってしまうのも無理はありません。

英語力を生かしたこれからの田中みな実さんの活躍を期待しています。

ぶりっこキャラでも英語は得意!?

田中みな実さんは青山学院大学文学部英米文学科卒業後、元TBSのアナウンサーとなり、現在はフリーアナウンサーとして数々のバラエティー番組で活躍なさっています。

田中さんはアメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク市で生まれ、小学校1年生から小学校6年生までロンドンやサンフランシスコに在住していた帰国子女です。

そのため、英検準1級を取得し、プロフィールでは特技を英語とするほど英語力にはかなりの自身を持っています。

担当している番組「今夜くらべてみました」においては流暢な英語を話し、共演者を感心させました。

また、幼少期は英語で喧嘩をするほどだったそうです。

その反面、クイズ番組「ネプリーグ」では得意のはずの英語でミスを連発し、周囲を驚かせていました。

2か国語同時に話せるの英語力

ニューヨークで中学生まで過ごした田中みなみさんの英語力は抜群だと思います。

テレビのバラエティー番組やYouTubeなどでも彼女の英語力の発音、表現力などがよく取り上げられていますが、自然に表現できていると思います。

彼女は、アナウンサーなので言葉に関して敏感に捉えており、日本語の全てをよく勉強していて、外国で育った田中みなみさんはきっとその逆で、英語から日本語に変換してきたのだと思われます。

語学が出来るかどうかというのは単語だけではなく、言葉を並べるだけではなく、人に自分の心情が伝えることが出来て本物の語学力といえるでしょう。

彼女の場合は、日本語ももちろん、英語力もかなりの力が備わって、二か国語同時に解釈や表現出来ているくらいの力があると思うので、かなりの英語力だと思います。

英語だけ聞くとアメリカ人

田中みな実さんの英語力は、ネイティブそのものだと思います。彼女はアメリカで生まれたということもあり、アメリカ英語ですごく流暢な英語を話します。発音も綺麗なので、顔を見ないで英語だけ聴くと彼女のことは間違いなくアメリカ人だと間違えるくらいです。

やはりアメリカで生まれアメリカで育った事がある人は違うなと思います。

芸能人はたくさん海外生まれの方や、留学された方や海外に住んでた事がある方がいますが、その中でも彼女の英語は上級だといえます。

私も中学時代はアメリカで育ったので英語は流暢に話せるのですが、田中みな実さんの英語は普通にアメリカ人の友達と話してるような発音に聞こえますし、頭で考えながら喋るのではなくパッとでてくる感じがすごいと思います。

英語圏で育っているので、英語力は本物

田中みな実さんと言えば、とにかくぶりっ子のイメージしかなく、存在自体が軽く見られがちだと思いますが、中学校に入学するまで英語圏で育っていたことがあり、英語力だけは、本物だと思います。

ごくたまに、バラエティー番組で英語を使うようなシーンがありますが、あれはいわゆるテレビ用で、本当はもっときちんとした英語が話せるのだと思います。

TBSを退社して、フリーアナウンサーとして活躍しているので、あまりデキル女という感じを見せるのも、これまでのイメージと異なるので、英語力に関しては、少し控えめな感じに見せているのだと思います。

英語力を活かしたような仕事をする気はないように思いますが、もしそのような仕事があれば、実力を発揮すると思います。

田中みな実の英語は会話力も読解力もあるレベル

田中みな実は小学1年生から6年生までイギリスやアメリカで生活した帰国子女なので、不自由なく会話できる英語力を持っています。

テレビのバラエティー番組で披露した英語を聞いてみると、発音もネイティブと遜色ないレベルです。

ただ、帰国子女なのにTOEICのスコアの情報がなかったので、そこは気になるところです。

英語は使わないと忘れていきますが、大学が英米文学科なので英語の勉強を継続したと考えると、英会話力はキープしていると思います。

英語の資格は英検準1級を持っています。

英検は2級は取りやすいのですが、準1級になると合格率がかなり低くなってきます。

英検準1級は会話ではほとんど使われない単語がたくさん出てくるので、田中みな実は英語の読解力も高いと思われます。

英語で表現する力の強さ

田中みな実さんの英語力は高いと思います。

テレビでよく拝見していますが、伝える力が特に優れているのではないかとおもいます。

実際田中みな実さんが英語を話している時の英語の文法や単語などはあまりレベルの高いものではないですが、一つ一つの単語での表現力がかなり高く、聞いていて心地よく感じます。

英語力の高いアナウンサーは多くいるかと思いますが、英語を使って自分の気持ち表現する力では田中みな実さんがかなり上であると思います。

発音に関しても、ネイティブに比べて遜色ないかと言われれば、そうではありませんが、あまり英語を知らない日本人からすれば「綺麗な発音をしているな」となるレベルです。

今後さらに田中みな実さんの英語力は上がっていくと思います。

見た目と実際は違う場合があります

普段日本語をしゃべってる田中さんのイメージからでは、非常におっとりというか、悪く言えば滑舌が悪そうなしゃべり方をするのではないか?という印象を受けます。

しかし実際に英語をしゃべらせると、どうしたことでしょうか!

あの滑舌の悪い日本語を話していた時とは180度変化し、ネイティブスピーカーのような話し方になるではありませんか!

海外に数年間、もしくは小さい頃からずっと海外生活が長い人がしゃべっているかのようなイメージも受ける状況でした。

やはり今回の件から確実に言えるのは、人は決して見かけだけで判断してはいけないという事です。

普段の状況からあの人はこうである、と決めつけていると、今回のような意外な部分を見落とす可能性が高いからです。

発音が完璧なだけではない、受け応えもよどみない

元TBSアナウンサーで現在フリーアナウンサーとして活躍する田中みな実はアメリカ・ニューヨークで生まれ、その後小学1年生からロンドンやサンフランシスコで過ごし、小学6年生で再び日本に戻る。

この来歴からも分かるように、田中みな実は子供時代を英語圏の環境で過ごしており、英語での生活を送っていたようだ。

彼女が現在英語を話す場面はそれほど観られないが、幾度かテレビで流暢な英語を披露している。

例えば外国人へのインタビュー。

仮に彼女の英語力が怪しかったとしても、質問の部分はあらかじめ練習して乗りきることができるだろう。

しかし、レスポンスに対しての反応もよどみのない英語であった。

これは昨日今日英語が話せるようになった人のものではなかった。

田中みな実の英語力は確かである。
⇓   ⇓   ⇓
田中みな実の英語力を分析してみた!

英語教材2018ランキング