英語学習は長くてつらい物・・・それで「英語を学習しているのに、一向に英語が話せるようにならない!」となると、やる気が落ちちゃいますよね。

ですが、「辛い!」「効果が出ない」ともう嘆くことなく、とにかく相手の言っている英語が聞き取れて話せるようにもなってしまう教材があるんです!

この記事は
プライムイングリッシュを英語の勉強のために買おうか悩んでいる男性・女性
のためにイギリス留学帰りで英語教材調査員のキャリアウーマン・あやみが書きました。

皆さんの英語学習に役立つよう、ガチレポします!

プライムイングリッシュとは・7つの特徴

たった6カ月で日本語をマスターしたSummer Rane(サマー・レイン)さんが、独自のメソッドで10倍のスピードで英語が上達することを実感できる教材を開発しました!

サマー・レインさんは1990年アメリカシアトル生まれ、2008年に来日して半年で日本語がペラペラになり、2012年には早稲田大学を卒業しています。

現在は大学の教授を目指すために英語の教師をしています。

サマー・レインさんが、日本語を半年で学んだ時に使ったメソッドが「Conscious Learning Method」(意識的学習法)というもので、新しいスキルを身に付ける時に意識的に段階を付けて働きかけることで習得するものです。

そして、このメソッドで日本語を習得したノウハウを英語を学ぶための方法として利用したのがプライムイングリッシュなのです!

サマー・レインさんは「笑っていいとも」の発音王のコーナーに出演していたり、「ネイティブに笑われないクールイングリッシュ ―日本人の9割はダサい英語を話している (impress QuickBooks)」という本も執筆しています。

そんな他の教材とは異色なプライムイングリッシュを徹底解説していきます!

1. 口コミで人気急上昇中の効果が早い英語の音声変化にこだわった教材

いま、プライムイングリッシュは口コミで大人気の英語教材です。

その理由は、なんと言っても学習効果の早さです。

プライムイングリッシュは半年分の英会話教材なのですが、ネイティブの英語が聞き取れるようになるリスニングがUPしたと実感できるのは、三カ月くらいからもう効果が表れます。

プライムイングリッシュを学習し始めて一か月ほどで「英語が聞こえるようになった!」と喜びの口コミも届いています。

日本人の多くの人は、簡単な英文でも聞き取れない「English deaf」という状態にあると考えられています。

これは、カタカナ英語で英語の発音を間違って記憶しているからです。

正しい英語の発音を覚えようと一から奮闘していくより、むしろ逆転の発想で、聞き取るために必要な「正しいカタカナ英語」を覚えてしまおうという作戦です。

ネイティブも認めた「怖いくらい通じるカタカナ英語の法則」という本が話題になりましたが、このプライムイングリッシュも実は、なんと教材にカタカナが振られていて、これを覚えてしまうことを推奨しています。

・「to」は「トゥ」ではなく「ダ」に近い
・「of」は「オブ」ではなくて「ア」に近い

このような正しいカタカナ英語を覚えてしまう事で英語を聴き取るための引き出し作りをすることで、英語の音声認識を勉強していきます。

ネイティブが英語を話す時におこるこの音声変化(リエゾン)他のスピードラーニングやネイティブイングリッシュといった人気教材では学べないので、プライムイングリッシュによって本当に聞き取れ通じる発音を学べるのです。

英語学習の足を引っ張って日本語訛りの元と言われてきたカタカナですが、この身近なツールを使うことで発音のルールを何よりも手っ取り早く覚えられちゃうんですね!

例えば、

Can I ask where exactly?

を日本人が読むと

キャン アン アイク ウェア イグザクトリー

になりますよね?

ですが、プライムイングリッシュには

クナイ アスク ウェァ イヅザク_リィ
Can I ask where exactly?
u          u
ku-nai

と、実際に発音されるカタカナが書かれています。

u(テキストでは縦カッコ)は連結を表し、飲み込む音はアンダーバーであらわされています。

しかもカタカナだけでなく私たち日本人からしたらなじみない発音に対しては、ku-naiと発音記号まで付いています。

日本人で独特なカタカナを使う私たちだからこそ、サマー・レインさんは着目したのでしょうね!

このカタカナで英語が聞き取れないことを脱却することこそが、プライムイングリッシュが口コミで大人気のヒミツです。

2. 日本人のための確かな効果と評価があるのに、コストパフォーマンスが良い

日本人が最速で本当にネイティブの英語が聞ける状態になる英語教材、プライムイングリッシュの気になるお値段は・・・

プライムイングリッシュは29,800円(税抜き)です。

効果は本物なのに圧倒的リーズナブルと言われていて、半年を180日だとすると一日たった165円で英語学習ができます。

教材内容は以下の通りです。

・スキットが4つずつ掲載されているテキスト6冊(フルカラー、B5サイズ)
・テキストに対応する音声が収録されたCD12枚
・学習方法の解説ガイドブック
・サポートの方法について解説した紙

このような英語教材を買うと、分厚い本だったり何冊もある本がどーんと送られてきてやる気が失せがちになってしまいますが、プライムイングリッシュはテキストが6冊だけでとても薄いです。

だからって内容が少ないとか中身がないということではなく、物量ではなく質、とにかく英会話を上達するためのコツが詰め込まれています。

しかも、「教材がオシャレ」「カフェで読んでも恥ずかしくない」と大評判です。

1日30分で勉強完了、というレッスン内容ですが、教材自体がコンパクトでおしゃれだと、どこにでも持ち運びやすいですね!

プライムイングリッシュはは日本人のための英語教材として中身と質が良く、学習する人が喜ぶようなちょっとした工夫までされています。

3. 【中古NG!】公式なら返金保証とメールサポートあり!

いくら英語が苦手な日本人のために開発された教材、効果があると評判でも「できることなら安く買いたい」「中古はないのかな?」って思ったりしますよね。

「良い物を安く」は誰もが思うところです。

ですが、あえてプライムイングリッシュの購入を検討している人は、返金保証のある公式サイトから購入した方がお得です。

プライムイングリッシュは14日間の返金保証があります。

もちろん実際にテキストを開いて、CDを聴いてもOKです。

持っているテキストと同じようだった、買わなきゃよかった・・・そんな後悔をするのは嫌ですよね。

公式サイトの返金保証を利用すれば、金銭的にノーリスクで教材を手に入れることができます。

中古で買ってしまうと、実際に使ってみて嫌だから返品、なんてできませんよね。

しかも、プライムイングリッシュにはメールサポートまであります。

分からないことはすぐメールで質問することができますし、回答は24時間以内にもらえるというサポート体制です。

そして購入する際、「お客様情報入力」の画面で「英語フレーズ情報のお届け」で、「可」にチェックを入れると、週2回、サポートメールが送られてきます。

このメールマガジンもただの次の商品の宣伝などではなく、実際に使える役立つフレーズや、教材の解説を追加して送ってくれたりします。

なので、継続して勉強できる工夫にもなっていますし、より英語に対する理解も深まります。

ここまで購入者に手圧い英語教材はなかなかないですね!

返金保証もメールで質問できるサポートも、教材の追記事項を送ってくれる役立ち情報もいらないというのなら中古でも良いのですが、正直、この付属が充実しすぎて公式サイトからの方がオススメできます。
⇓  ⇓  ⇓
【公式サイト】プライムイングリッシュ

4. 初心者が英語を話せるようになるための要素が詰まった教材

プライムイングリッシュは英語初心者の人から、英語はできるけど話すのがどうも苦手・・・という上級者の方まで使える英語教材です。

特に、TOEICはスピーキングの試験がないので、高得点者でも本当に通じる英語が発音できているかと問われたら、NOな人も多いと思います。

英語基礎学習者であるTOEIC200点代の人からTOEIC700点代くらいの話すのが苦手な人にオおススメです。

特に、最近はプライムイングリッシュをお子さんへの最初の英語教材として保護者の方がお選びになり、効果があったと嬉しい感想をいただいております。

カタカナというツールを使うことで、まったく英語をできない人でもとっつきやすくなっています。

英検でいうと5級レベルの人からご使用いただけます。

英検の二次試験は日本人の試験官と話すのでネイティブな発音はそこまで求められませんが、発音が良いにこしたことはないですよね。

高校英語終了の英検2級レベルの人まではこのプライムイングリッシュで学習できる発音のルールは知っておいて欲しい物です。

また、学習スケジュールに沿って勉強して行くだけで効果を実感していけます。

1日目・ネイティブ同士のナチュラルな会話をリスニング

1日目からいきなりネイティブ日常会話が始まり、いきなりスピーディーで面食らってしまう人も多いかと思います。

シェアハウスに引っ越した時の挨拶の場面です。

とにかく最初は、「うわっ何言ってるかわからない!」と思いつつも、耳を澄ませてみましょう。

ゆっくりリスニングを2日間し、4日目でナチュラルなスピードに戻す

2日目~4日目・サンドウィッチリスニング

さて、プライムイングリッシュのメインのサンドウィッチリスニングです。

後で詳しく書いていきますが、2日目は1日目のスロー再生を聴きます。

1日目で「意味わからない!」と思ったネイティブのリアルの会話をテキストを確認しつつ、リエゾンしたりして音声変化しているところをチェックしていきましょう。

カタカナだけでなく発音記号や他の記号でまとめて読む音や飲み込む音を丁寧に教えてくれるので、よく読みましょう。。

3日目もスロー再生で、ゆっくりなスピードに沿った発音練習をしましょう。

自分で理解し発音できると、今まで意味不明だったネイティブの発音もしっかり聞こえるようになってきますので、丁寧にゆっくり練習すると効果があります。

4日目はナチュラルなスピードに戻って聞き、それ以降もスロー再生はなくなるので、ここまででちゃんと聞き取れる・発音できるように繰り返しやっていきましょう!

仕上げに真似して登場人物になりきって実践する

5日目~7日目・3ステップスピーキング

こちらも詳しくは後述しますが、プライムイングリッシュのもう一つの売りである「3ステップスピーキングシステム」という学習メソッドは、「聞く」と「話す」の両方の練習を一度にすることができます。

音を理解し、発音のルールを理解したら、話す練習をして終わります。
これが24パターンあり、これで半年の学習が終了です。

ですが、半年やらなくてもこの英語の発音のルールをカタカナで正しく学ぶという画期的な方法を取り入れることで、1か月後にはネイティブの英語が聞こえてくるようになります!

使える24テーマ

購入を考えている人は、どんな内容が収録されているか気になりますよね。

24のタイトルだけになりますが、収録内容をご紹介いたします!

・挨拶する
・使いかたを説明する
・レストランで注文する
・比較する
・丁寧に質問する
・お礼を言う
・習慣について話す
・欲しいものについて話す
・道案内する
・過去のことについて話す
・同情する
・スケジュールを調整する
・助けを申し出る
・招待する
・好き嫌いについて話す
・将来のことについて話す
・物事を描写する
・丁寧にお願いする
・助言をする
・意見を聞く
・過程の話をする
・意図を確認する
・予定について話す
・反対する

普通に使えるフレーズやシチュエーションだけでなく、読みものとしても面白いような工夫をされています。

例えば洗濯機が壊れちゃった話や、同性愛についての話なんかも出てきます。

読み物としても面白いし続けられると評判なので、特に英語が苦手な人や、英語の学習を始めたいと思っている人は、この面白い教材を使えば飽きずに英語を勉強する習慣を身に着けられますよ!

5. 初心者にも効果があると評判の「サンドウィッチリスニングシステム」

ただの聞き流しの英語で聞こえるようにならなかった、聞き流しの勉強をたくさんしたけど実際のネイティブの言っていることはわかるようにならなかった・・・そんな経験はありませんか?

聞き流しでもただの聞き流しではない、このサンドウィッチリスニングが効果あったと支持されるからこそ、プライムイングリッシュが口コミで人気殺到です。

サンドウィッチリスニングはプライムイングリッシュの学習2日目から4日目の工程のことです。

ネイティブの音声CDを最初はスロースピードで聞き、続いて自分でも正しく直されたカタカナ英語を発音し、最後に再びナチュラルスピードで聞きます。

この「聞く」→「声に出す」→「聞く」をすることが、サンドウィッチリスニングです。

なんだ、それだけ?って思う人もいるかもしれませんが、正しい発音をカタカナできちんと把握してから再び聞くことで、今まで音声変化して意味わからなかったネイティブの英語が、みるみる聞こえるようになっていきます。

なので、まずリスニング力のアップはかなりの効果が期待できます。

また、CDの音声は英語→日本語という順番で流れますので、カタカナを覚えればテキストを見なくてもどこでも学習することができます。

6. 本当に話せるようになる!3ステップスピーキングシステム

もう一つのプライムイングリッシュの売りである「本当に英語が話せるようになった!」と評判の3ステップスピーキングシステムをご紹介します。

ステップ1・日本語を聞きながら英語イメージし、正解の英語を聞きながらそのフレーズを真似する

ステップ2・日本語を聞きながら英訳し、正解の英語を聞きながらそのフレーズを真似する

ステップ3・登場人物Aのセリフを英語で言ってから、登場人物Bの英語を聞き、登場人物Aのセリフを言うロールプレイング形式

このように、「なんとなくな漠然とイメージ」「英語がわかるようになる」「相手の言葉に応えられるようになる」という3段階の練習を使って本当にネイティブの人に話しかけられたときに応えられるようにします。

テキストを見れば「あぁ、こんな文章知ってるよ」って思う事でも、いざ外国人観光客に話しかけられたりして、話したいことはスッと出てきますか?

英語を話すには、まず第一に英語を話すことになれる必要があると思います。

なんと、この3ステップスピーキングシステムは、英会話スクールでマンツーマンレッスンと同等の価値があります。

ネイティブの発音を学び、ネイティブと会話をしているかのように勉強できますからね。

英会話スクールに通ったことがある人は、このような登場人物になりきって会話を読み合うレッスンをしたことがあるという人も多いと思います。

英会話スクールにマンツーマンで半年通うことを考えたら、ネイティブとのマンツーマンの効果のあるプライムイングリッシュを使えば十万円以上も安くすみます。

7. 英語学習を継続できる面白さ

どんな教材でも母国が日本語である以上、英語は一瞬でできるようようにはなりません・・・英語は絶対に継続が必要です。

いくらプライムイングリッシュはたった一か月で効果を実感できる、内容が良くとは言われても、教材は面白くなくっちゃ続かないですよね。

プライムイングリッシュの登場人物はシェアハウスに同居する6人です。

この6人がリアルな英会話を繰り広げるので、まるで海外ドラマのようですし、聞いているだけでイメージが広がります。

印象に残りやすい、イメージしやすいので忘れにくい、リアルな生活なのに登場人物たちが個性的で面白いから続けられる、というプライムイングリッシュの嬉しい特徴です。

フレーズを丸暗記しても実際の英会話ではスムーズに話せるようにならないので、このように英語を流れで楽しんで文脈を覚えることこそが、英語で会話のキャッチボールができるようになるコツです。

楽しいのに本当に使えるリアルなフレーズばかりなのと、確かに相手に伝わるようになる英会話力上達を実感できる教材はなかなかありません。

日本人なら日本人のための日本人にあった英語の勉強方法を!・・・日本人は英語を無理に上手く話そうとしすぎて逆にこんがらがっている人がかなり多いと思います。

ですが、シンプルに発音のルールをカタカナをつかって勉強すれば、確かに世界に通じる英語になります。

まずはこれから英語を話せるようになりたいと思っている子どもから大人までの全ての日本人、勉強しても一向に喋れない・聞こえない人にはこの面白くて工夫満載なプライムイングリッシュは一度試す価値ありますよ!

英語の発音と音声を違った角度から感じられるようになりますので、オススメです。
⇓  ⇓  ⇓
【公式サイト】プライムイングリッシュ